数年前アメリカから輸入され、一気に大ブームとなったヌーブラですが、いまでは誰でも持っていますね。

ヌーブラは医療用シリコンからなっていて、バストに直接貼り付けるという、今までとは全く違った発想のブラジャーです。バストのボリュームもぐっとアップできたり、理想のバストが簡単に手に入っちゃうのが嬉しいですね。

でも、まがい物を買ってしまい、ピタッと装着できないトラブルも起きています。あるいは装着の仕方が悪くて思うようにヌーブラの機能性が発揮できていない人もいるようですね。

このサイトでは、正規品を購入されていることを前提として、正しい装着の仕方とお手入れ方法を解説していきます。

①石鹸で汗や脂をきれいに洗い流してください。そして、タオルで水分を完全にふき取ってください。

②カップを裏返します。鏡の前に立ち両手でカップのふちを持ちながら、 カップを外に向けてそらします。カップを適切な位置と角度に合わせます。外に反ったカップを胸の方向に戻します。

③ふちが胸につくように指先でなぞってください。もう一つのも同じように着けましょう。
左右の高さが同じになるように注意してください。

④フロントホックをかけてください。そして数秒間、ふちの部分と全体のカップを両手でしっかり押さえてカップを定着させます。

もし望みのシェイプができない場合は、何度か着け直しを してください。(慣れると簡単に着用することができます) ただし、何度も着け直しをすると接着効果が薄れる場合があります。 その時はシリコンブラを水洗いして、自然乾燥させてから再着用 してください。乾かす際はタオルを使わないようにしてください。

①手のひらにカップを乗せ、カップ内で少量 の石鹸を泡立てて、もう片方の手で優しくこするように洗ってください。カップ両面とも同様に洗います。

②洗い終わったら流水で泡をきれいに洗い流し、よく振って水分を切ります。
完全に乾けばOKです。

※できればヌーブラ専用洗剤を使いましょう。また、模造品のヌーブラはきれいにお手入れしてもピタッとつかないことがありますので、正規品を購入しましょう。
ぬブラ専用洗剤は、「ヌーブラソープ」といいます。通常の石鹸では取れにくい皮脂、角質、汚れなどをすっきり落とし、粘着力低下を防ぎます。

ヌーブラがまた進化しました。2003年の日本上陸後、瞬く間に大ヒットを記録したヌーブラから、さらに進化した「ヌーブラ・シームレス」が登場しました。谷間メイクはもちろんのこと、立体的なパットに改良することで、より体にフィットし理想のバストラインに近い形に。カップエッジ部分に特殊加工を施すことにより、アウターに響きにくく、T-shirtやぴたっとしたお洋服、ドレスも下着ラインを気にせず着こなしていただけます。

カップ芯の材質は、ヌーブラより約70%軽量の第二世代ヌーブラ"ヌーブラ・エアーライト"と同様にポリウレタンフォームで出来ており、エアーライトと同等の軽さを実現しています。

また、日本人の体系に合うようサンプリングやフィッティングを繰り返し実施した結果、着用したときにバストの形がより美しく、ボリュームも出やすい商品になっています。パッドの厚みは立体的でより自然なふくらみとなり、理想のバストに近い形状です。

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS登録

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Googleに登録
  • はてなRSSに登録
  • lvedoorリーダーに登録
  • エキサイトリーダーに登録

DESIGNED BY